TOEIC

TOEICの勉強を、ポートフォリオ化すべき理由

TOEICを受けるなら、今すぐ、早い方がいい。

なぜなら、TOEICの価値が今後、ますます上がっていくからです。

[say name="" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/saito2.jpeg"]例えば、以下のようなことです![/say]

[box class="box32" title="これからTOEICの価値が上がる理由"]

  • ✅コミュニティが増えて、自分をアピールする機会が増える
  • ✅企業名ではなく、個人のスキルがより重要になる
  • ✅勉強の過程そのものが資産化できて一挙両得

[/box]

詳しい内容をこれから解説していきます。

TOEICで得られる3つのもの

TOEICの高得点で得られるもっとも大きなものは

お金と信頼性、そしてポートフォリオです。

TOEICは日本の人口のおよそ1.5%にあたる200万人もの人が、毎年お金を払って受験をしています。

なぜ、これほどまでに多くの人がTOEICを受験しているのかというと、

英語力を計ること以上に、

TOEICの高得点によって、お金と信頼性を得たい

こう考えているからです。

しかし、もう一つ、見落とされがちな重要なものがあります。

それがポートフォリオです。

一つずつ順番に解説していきます。

TOEICで年収がアップする

[say name="ちゃんぷるー" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/champ2.jpeg"]そもそも、TOEICで年収が上がるって本当なの?[/say]

[say name="" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/saito2.jpeg"]年収アップの可能性が増えるというのは間違いないね[/say]

TOEICの高得点を持っている人の方が、

所得が高い傾向にあるということは実際の調査の数字にも表れています。

年収700万円以上の人は約半数(48.7%)が英語での日常会話や読み書きが出来ると回答しました。年収500万円から700万円未満の人では34.0%、年収500万円未満では22.4%となり、英語力と年収の明らかな相関が見られる結果となっています。

株式会社キャリアインデックス調べ

上記の調査によれば、

年収700万円以上の2人に1人が日常会話程度の英語力があるということです。

ちなみに、この日常会話程度の英語力というのは、

TOEIC公式のガイドラインを参照してみると、

470点以上730未満に相当するレベルです。

[sanko href="https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000018685.html" title="「英語力と年収は密接な関係あり。年収700万円以上の人は約半数が英語での日常会話や読み書きが出来ると回答」年収・転職 実態調査 vol.7:キャリアインデックス" site="PR TIMES" target="_blank"]

[say name="" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/champ2.jpeg"]あれ、日常会話レベルって、思っていたよりも高いスコアじゃないんだね?[/say]

[say name="" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/saito2.jpeg"]そうだね、TOEIC800や900レベルの英語力が必要な企業って、まだそこまで多くないかもね[/say]

TOEICで信頼性が上がる

TOEICは英語力だけを証明するものではありません。

英語力よりも大事なもの、

あなたがどんな人なのか

それをTOEICスコアで伝えることができます。

[say name="" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/champ2.jpeg"]TOEICで人柄が分かるってどういうこと?[/say]

[say name="" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/saito2.jpeg"]スコアが高ければ、それだけ情報収集力、計画性、継続性、そういう内面を裏付けるものにもなるだろう[/say]

[say name="" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/champ2.jpeg"]たしかに、ちゃんと努力したんだなって思われそうだね[/say]

信頼性はお金よりも価値がある

この信頼性は、実はお金よりも重要なものです。

なぜなら、信頼できない人に誰もお金を払いたいと思わないからです。

逆に信頼性が上がれば上がるほど、お金を得られるチャンスが増えます。

[box class="box32" title="信頼性の活用方法"]

  • ✅履歴書の資格欄、アピールポイント
  • ✅副業やコミュニティのプロフィール
  • ✅Twitterのプロフィール

[/box]

これほど場所を問わずアピールできる試験はそうそうありません。

TOEIC受験は最大のポートフォリオ

[say name="" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/champ2.jpeg"]お金と信頼性は分かったけど、最後のポートフォリオはどういう意味なの?[/say]

[say name="" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/saito2.jpeg"]ポートフォリオは自分を紹介する実績や作品のことだよ[/say]

[say name="" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/champ2.jpeg"]TOEICの受験自体が、実績や作品になるってこと?[/say]

TOEICの受験は、まさしく実績そのものです。

例えば、僕の例で言えば、

[list class="ol-circle li-mainbdr main-bc-before"]

  1. 2018年10月28日:スコア555
  2. 2018年12月9日:スコア620
  3. 2020年10月4日:スコア750
  4. 2021年2月28日:スコアXXX(今年受験!)

[/list]

このスコアの記録は自分だけの唯一無二のものです。

成長の過程をコンテンツにすべき理由

[say name="" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/champ2.jpeg"]分かった!この記録を見てもらった方が、相手からの信頼をさらに高められるってことだね?[/say]

[say name="" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/saito2.jpeg"]そうなんだよ。ただのTOEIC900よりも、「5年かかったけど500から900まで上がった」という情報の方が価値があるよね[/say]

しっかりとしたポートフォリオ = 成長と学習の記録 があれば、

他者との差別化ができ、かつ相手の信頼感を上げられることができます。

[box class="box32" title="学習の記録をポートフォリオ化するメリット"]

  • ✅信頼性をさらに強化できる
  • ✅誰かに応援してもらえる(誰かを応援できる)
  • ✅情報発信力が上がる
  • ✅成長の過程を記録できる
  • ✅学習方法を分析できる

[/box]

プラットフォームをポートフォリオ化する方法

ポートフォリオは、あなたの実績です。

そのため、第三者に見える化する必要があります。

[say name="" img="https://clione33.online/wp-content/uploads/2020/11/saito2.jpeg"]多くの人が見る場所で、あなたのコンテンツを発信していきましょう。具体的には以下のような場所です。[/say]

[list class="ol-circle li-mainbdr main-bc-before"]

  1. note
  2. Twitter
  3. Youtube
  4. 個人ブログ

[/list]

個人的なオススメは、note と Twitter です。

  • note  ▶️ 成長や学習方法を不定期で記録
  • Twitter ▶️ 成長や学習方法を定期的に発信

Twitterは特性上、情報がすぐに流れてしまうため、

より自分の実績が分かる記録はnoteに溜めていくことをオススメします。

Twitterの発信内容が溜まってきた段階で、内容を整理して、noteに記録していくのもオススメです。

TOEICはやっぱり重要

スコアは武器、記録は盾

自分の頑張った記録と、どうスコアを上げるために試行錯誤したか、

僕はTOEICスコアよりもそちらの方が価値があると考えています。

なぜなら、今後さらに、

集団の時代 ➡️ 個の時代

この流れがさらに加速していくからです。

では、あなたは何者なのか?

それをしっかりと表現していくべきです。

TOEICスコアを武器とするなら、

学習の記録は、あなたを守ってくれる盾のようなものです。

もしもスコアだけを考えているのであれば、

ぜひTOEIC受験をポートフォリオ化することも検討してみてはどうでしょうか?

-TOEIC