キャリアプラン

【将来が不安な人へ】未経験からのWEBマーケティング転職のメリット・デメリットを解説

2021年9月25日

【実務目線】未経験からのマーケティング転職のメリット・デメリットを徹底的に解説!

事業会社でマーケティングの責任者をしている僕が、現場目線で、

未経験からマーケティング転職をするメリットとデメリットをお伝えしています。

お悩みさん

マーケティングをやってみたいけど、
本当のところ、どんなメリット・デメリットがあるの?

結論から言うと、マーケターの実務経験を積むことで、

一生食いっぱぐれないスキル

を得ることができるのが最大のメリットだと僕は思っています。

その理由がなぜかを知りたい方はぜひ、この記事を読んでみてください。

この記事を書いている人

クリワン

一部上場企業で、マーケティングの責任者をしています。

IT業界で、BtoBのSaaSと呼ばれるビジネスモデルが専門です。

その他、BtoCのアプリマーケティングにも携わっています。

マーケティング職がトレンドに

マーケティング職  トレンド

2021年、マーケティング職はかつてないほどに注目をされており、

未経験からマーケターを志す人が増えてきています。

ポイント

マーケターが注目をされるようになった理由はいくつかあります。

  • 個人ビジネス・複業(副業)が注目をされるようになった
  • 新型コロナウイルスによって企業の物やサービスの売り方が大きく変わった
  • デジタル広告が広告市場のトップをとった
  • DX推進に取り組む企業が増えた

それから、意外とSNSやYoutubeのインフルエンサーの影響も強いのではないかと思っています。

クリワン

「会社に頼らず、個人ビジネスで稼ぐ、そのためにマーケティングスキルが重要。」
SNSでインフルエンサーのそんな発信を一時期、毎日、目にしていました。

マーケターは、実は営業マン

お悩みさん

マーケターってどんな仕事なの?

マーケティングをよく知らないまま、マーケターを目指している。

そんな未経験者の方がいたら、安心してください。

当時、僕もまさしくその一人でした。笑

そんな方のためにマーケターを分かりやすく言うと、

物を直接売らない、セールスマンだと思ってください。

こんな経験はありませんか?

例えば、こんなこと。

  • 好きなYoutubeを見ていたら、
  • たまたまマッチングアプリのCMを見て、
  • 暇だからダウンロードして試してみた。
  • なんだか、課金したらいい人と出会えそうで、気がついたら有料会員になっていた。

もしかしたら、これもアプリ会社が巧妙に仕掛けたマーケティング手法かもしれません。

こんなふうにマーケターは物を間接的に売る仕事なのです。

クリワン

WEBマーケティングの業務については、以下で解説をしています。

>>>【画像10枚で図解】WEBマーケティングの業務内容を分かりやすく解説【5つの主な役割】

マーケティング職のメリット・ベスト5

クリワン

僕自身が、マーケターになって良かったと思う点を細分化してみました。

一般的なものとは少しズレがあるかもしれませんが、

仕事の面白さという観点や、実利的なメリットをご紹介していきます。

刺激的な人と仕事ができる(仲間ができる)

マーケティング業務は多くの人が関わって、プロジェクトを実行していきます。

そんなわけで、仕事を通じて、社内、社外でたくさんの人と出会えるし、仲間も増えます

マーケターは総じて、自分の仕事に誇りを持っている人が多い気がしています。

そういった意味でも、僕の周りには一緒に働いていて楽しい人ばかりです。

ビジネスに与える影響力が大きい

マーケティングがビジネスの成否を決めると言っても過言ではありません。

そのインパクトの大きさは、マーケターなら誰しもが実感したことがあるはずです。

もちろん作業それ自体には地道な活動も多くありますが、

影響力が大きいポジションで仕事がしたい人には、きっとやりがいも大きいのではないでしょうか。

複業(副業)スキルを身につけられる

マーケティングの知識・スキルはさまざまなビジネスに横展開しやすいものです。

副業の紹介サイトでは、マーケティング業務の募集も数多くあり、

安い案件でも、時給3,000円程度は見込める専門的な職務です。

独立をする際や、自分でビジネスを起こす際にも、そのままスキルを活かせるなので、

実際に僕の知人でもマーケターとして独立をしている人は多くいます。

転職しやすい(年収を上げやすい)

一般論で言っても、マーケターは転職しやすい職種だと思います。

むしろある程度の経験を積んだマーケターなら、引くて数多です。

それだけマーケターの採用をしたい企業が多くいるのです。

僕の周りでも、能力がそこそこだったとしても、転職先をすぐに見つけてきています。

そして多くの人が、転職をしながら年収を大幅に上げています

クリワン

WEBマーケティングの年収事情については、以下で解説をしています。

>>>【年収大幅アップの秘密】WEBマーケティング職は、転職とフリーランスが超重要な理由

新しいことが多く、マンネリがない

マーケティングの業務は日進月歩、そして移り変わりが激しい世界です。

トレンドに敏感な方や、新しいことが好きな方には、とても楽しい職務です。

世の中の動向がダイレクトに仕事に直結するため、

視野が広くなるし、インプットする深みも自然と増していきます。

マーケティング職のデメリット・ベスト3

クリワン

これは、マーケティングに限ったことではないのですが、

僕自身が仕事をしていて感じる辛い部分を3つだけ挙げてみました。

常に成果を求められる(ストレスが大きい)

先ほど、マーケターはセールスマンであるとお伝えしましたが、

営業が結果を求められるのと同じで、マーケターも常に数字に追われています。

結果が出ないときには、プレッシャーでどうにかなってしまいそうなときもあります。

でもまあ、その分、勝負に勝ったときの喜びはひとしおなのですが!

とにかくアウトプットありき

マーケターの成果の一つの指標は、アウトプットの数です。

企画を形にし、実行することができなければ、消費者にサービスを伝えることはできないからです。

アウトプットに必要な企画力、アイディアセンス、実行力、ディクレションスキル、分析力、

実践の場で求められる力が多いのも現実です。

自己研鑽なくして成果なし

マーケターがアウトプットを生み出す源泉は、膨大なインプットです。

つまり、アウトプット以上にインプットが必要というわけです。

でも、それらは日常的にインプットして、自己研鑽し続ける必要があります。

逆に言えば、とにかく奥が深くて、学んでも学んでもまだまだ高みがある楽しい世界でもあるのです。

未経験ならWEBマーケティングがおすすめ

クリワン

未経験からでもマーケターになるチャンスはたくさんあります。

僕自身もマーケターに未経験から転職しました!

資格の100倍、社会人経験が大事

マーケターに必要な資格は、特にありません。

これをとっとけば有利だと思って、簿記やTOEICを勉強するくらいなら、

よっぽど今やっている社会人経験の方が重要です。

社会人経験をうまくアピールできれば、未経験でもマーケターになることは可能です。

欲を言えば、営業や企画などの経験があればなおいいですが、

それがあってもなくても、いくらでもアピールの仕方はあるので安心してください。

WEBマーケティングは採用ニーズが多い

未経験でマーケティング業務に就くなら、WEBマーケティング領域がおすすめです。

理由は、なんといっても、間口が広いからです。

WEBマーケティングを強化したい企業は多く、企業側も始めやすい領域です。

もしかしたら、マーケティングに精通するより、

とにかくWEBに強くなることの方が、企業にとっては重宝される可能性があります。

WEBマーケティングスクールで経験を得る

ここまで読んでみて、マーケティングにチャレンジしたいと思う方には、

WEBマーケティングスクールで学ぶのこともおすすめです。

未経験でマーケティングのことを何も知らないあなたより、

WEBマーケティングスクールを卒業したあなたの方が、圧倒的に採用者にとっては魅力的です。

条件や働く環境がいい企業で採用してもらうためにも、

スクールで学ぶことは非常に役に立つはずです。

Wantedly か 転職エージェントに登録しよう

クリワン

具体的に、求人を探す場合、

ここではWantedlyと転職エージェントを紹介しておきます。

ベンチャー志望なら、Wantedly 

wantedly はたらくを面白く

Wantedlyでは多くのスタートアップや、ベンチャー企業、中堅企業の採用情報を確認することができます。

安定より、スピード感をもって成長できる環境や、経営者が近くにいる環境で働きたいという方には、

Wantedlyで求人を探すのが有効な手段です。

>>>Watedlyの登録はこちら!

財政面で余裕のある企業なら、転職エージェント

転職エージェントは、ベンチャーから大手までさまざまな企業が採用活動に使っています。

求人数が多く、転職者にとってもエージェントのサポートはかなり安心感があり、無料で使うことができます。

企業側にとってはコストが高いため、

財政面で安定している企業と出会える可能性が高いというのもメリットの一つです。

未経験から、WEBマーケティングの業務経験を積もう

マーケティング業務に興味をもっていただけたでしょうか。

最後に未経験から、マーケターになる3つの方法を要約してお伝えします。

ポイント

  • 今の職場でマーケティングの経験を得る
  • 転職してマーケティング業務の経験を得る
  • WEBマーケティングスクールで経験を得る

とにかくマーケターになるための近道は、どんな方法でもいいから経験を得ることです。

マーケターを生業とする僕が、未経験からマーケターになれた理由もまさしくそれです。

一生食いっぱぐれないスキル。

ただ仕事をするだけでなく、一生ものの財産まで得られる最高の職種。

それがマーケターだと僕は思っています。

-キャリアプラン