TOEIC

TOEICと英検を同時に勉強してみて感じた、英検受験のメリット

社会人になるとめっきり英検の存在を忘れがちですよね。

TOEICは就活や転職の自己PRにもよく活用されていますが、

英検は、社会人になると話題にあがることすら稀です。

そんなわけで僕自身も「受けるべきは、TOEIC!」

そんなふうに思っていたわけですが、

英検の勉強を始めてみたら、「これは、かなりいいぞ!」と感じたわけです。

もしかしたら、英検の勉強をすることで、

あなたの英語ライフもさらに楽しくなるかもしれません。

英検とTOEICは別物

(念のためですが、ここでいうTOEICとは、L&Rの試験を指しています。)

TOEICと英検の決定的な違いは、

英検は試験官による面接があることです。

いわゆる二次試験です。

このインタビューがあることで、

スピーキング力だけでなく、コミュニケーション力や思考力まで

総体的にスキルを図ることができるのが

英検のメリットであり、難しさでもあります。

と、まあ、そんなことは知っている方が多いと思うので、

実際に、英検とTOEICの勉強を併走することの効果をお伝えしていきます。

英検の勉強をするべき理由

英検はTOEICより難しい

実は、英検準1級以上はTOEICより難易度が高い、

ということを知らない人も多いのではないでしょうか。

英検は級が上がるにつれ、難易度がかなりかなり上がるのですが、

英検準1級は、TOEICよりも難易度がはるかに難しい試験です。

ここでいう難しさとは、単語や文章の難易度を基準にしており、

あくまで主観的なものですが、

TOEIC900越え、という人でも、

英検準1級は、手も足もでない、そんな方も多くいるはずです。

英検はTOEICよりアカデミック

TOEICはどちからといえば、ビジネスシーンで使える英語であるのに対して、

英検は、よりアカデミックな内容や、やや時事的な内容が多く含まれています。

英検対策をすることで、小難しい単語や語彙を使った英語表現に慣れることができます。

「TOEICを勉強していても、

ニュースサイトの英語はちんぷんかんぷんだった・・・。」

これはまさしく僕の実体験なのですが、

英検の方がよりニュース、論文、専門書、などの英語に慣れるためにうってつけの試験だと感じます。

TOEICだけで、井の中の蛙になるな

井の中の蛙大海を知らず、とは

ごく簡単に言えば、世間を知らない人のことを意味します。

これまた僕の実体験なのですが、

TOEICでスコアアップをして、ちょっと浮かれていたときに、

英検のテキストを広げてみたところ、

少しも問題が解けずに、愕然としたことがありました。

と、同時にまだまだ勉強することがたくさんあるんだな、と思い知ったのでした。

TOEICはあくまで英語の世界の入り口でしかないと思うのです。

そこは、日本で言えば、東京の新宿や渋谷でしかなく、

まだまだ日本は広い、もっと言えば、世界には程遠いのです。

英検受験のメリット

英検受験、とは謳っていますが、

受験しなくても、勉強するだけでもいいんじゃないかなとも思います。

勉強の幅が広がる

やっぱりTOEICだけだと、

マンネリ化もするし、成長も鈍化していきます。

新しいインプットを始めることで、

脳に英語の新しい刺激をばんばん与えていくことができます。

書く、話す、に対するモチベーション向上

英語学習は、総合格闘技だと思っています。

リスニング、リーディングだけでなく、

ライティング、スピーキングを含めた4技能が揃うと

英語力アップの相乗効果を体感できます。

これは僕自身の体験から自信を持って言えることです。

時事英語に強くなれる

前述した通り、TOEICの単語や表現は意外と偏っています。

英語を勉強する上で、ニュースが読めるようになると

一気に、英語が楽しくなるし、生活に役立っているという実感を

ばんばん感じれるようになります。

英検のデメリット

とにかく受験費用が高い

英検の受験費用は年々上がっていて、

本格的に、英検活用を考えていないと、コスパわろしになって終了してしまいます。

TOEIC最優先なら、効率低下

あくまで英語力を上げるということを念頭においた際に、

英検の勉強は非常にいいことだと感じています。

が、しかし本命があくまでTOEIC一筋ということであれば、

無理に英検まで手を広げる必要はないと思います。

それだけ、勉強範囲が違う試験だと捉えていただいても間違いありません。

価値(難易度)があまり理解されていない

TOEIC900と言えば、誰もがすごいと思ってくれることでしょう。

しかしながら、英検準1級、と言って、

どれだけの人がその凄さを認めてくれるでしょうか。

日本独自の資格試験ということもあり、

特に世界規模で見た際には、あまり価値を認めてくれない可能性があります。

まとめ

TOEICだけで満足していた、私も今では、

英検の楽しさを知って、毎日テキストを開いて勉強しています。

TOEICは通過点、英検も通過点、

本当に使える英語を身につけるために、

幅広く英語の表現を磨いて、インプット、アウトプットを繰り返していかなければいけませんね。

-TOEIC